電球切れ?左右両方ともブレーキランプが点灯しない!?

mini-rearロ-バーミニ

ある日会社から帰ろうとしてブレーキペダルを踏みながらエンジンをかけて、何気にバックミラーに目をやった時に『ん?何か暗い気がするぞ?』と違和感を感じ気が付く事が出来ました。

ブレーキランプの異常って気が付きにくいですよね~。

スポンサーリンク

ブレーキランプスイッチ不具合

最初は「ブレーキランプのバルブ(電球)切れかー。」って思ってたんですが、家に帰って確認してみるとやっぱりブレーキランプが両方とも反応してない。
両方一緒にバルブ切れって嫌な予感しかしね~(・_・;)と思い、いつもお世話になっているお店の方に連絡したら「ブレーキランプスイッチの故障かもしれないよ。」と言われました。

ブレーキランプスイッチ交換

どうやら旧ミニではよくある故障トラブルの一つらしく、ブレーキランプが両方ダメになったらまず疑った方が良い原因みたいです。

ヒーターダクトを外した所に白色の樹脂パーツで配線が2本出ている右の画像のパーツを確認出来ると思います。これがブレーキランプスイッチです。

こいつがよく経年劣化等で不具合を起こすみたいなので、国産車流用品(画像下)に交換してもらいました。(たしかスバル車用だったような~)ミニ乗りでは定番みたいです。

brake-switch 02

交換は窮屈な体勢になるので気をつけましょう。

もともとついていた純正品は樹脂で弱そうだし、ヒーターダクトを蹴っ飛ばしてブレーキランプスイッチと干渉させてしまったり、そもそもこのダクトが干渉するので不具合が出やすい様です。

brake-switch 03

上の画像は国産対策品に交換後です。
ヒーターダクトとの干渉と配線抜けを防止する為に端子加工した配線を割り込ませています。

下の画像の様にヒーターダクトを少しへこましておいて取り付けると干渉を避けれる様です。

brake-switch 04

まとめ 感想

ローバーミニのブレーキランプが両方点灯しなくなったら、ブレーキランプスイッチを疑え!です。

もしブレーキランプスイッチの故障ならば国産流用品などの対策品に交換する事をおすすめします。

参考に他の方のブログリンク貼っておきます。

[ローバー ミニ]スバル(純正) ブレーキスイッチ
【パーツレビュー】ローバー/ミニ装着 | 【総評】 定番の流用、レガシィ用のブレーキランプスイッチです。 前車との思わぬ繋がり。 ブレーキランプが点かないことがあったので、信頼の国産純正に。 【満足している点】 交換以降はちゃんとブレーキランプが点いています ...

他の車両であっても両方同時にバルブが切れる時点で何らかのトラブルが発生している可能性があるので自分で解らなければ車両整備サービス店などへ相談しましょう。

コメント