ミニ購入時よりフロアから異音!?まさかのボディーに亀裂が!!

ロ-バーミニ

ミニ購入時からハンドルの下フロアからアクセルオン、オフやブレーキング時に「カタカタ」と何か干渉している様な異音が聞こえていました。最初はカーオーディオか、ボンネットオープナーのケーブルが干渉している音なのかな~と思っていました。ところがケーブルや配線を見直してもそれらしい原因がわからずしばらく悩んでいました。

そのまま気にしながら乗っていて雨が降った次の日にフロアマットが濡れている事に気が付きました。「雨漏りだ!・・・でもどこから?」その原因はと探っていきフロアマットをめくった時に「なんかヒビわれが!?」と雨漏り&異音の原因にたどり着きました。

スポンサーリンク

ボディーフロアのクラック

アクセル オン、オフ、ブレーキング時の「カタカタ」聞こえる異音の原因を自分で発見できた時は「これだー!!」とちょっと嬉しくなりましたが、一瞬でテンションガタ落ちに・・・💧。

この車買ってすぐなのにボディーにヒビってどーすんの?

修理の仕方

購入して1~2週間しかたっていなかったため、ショップにて無償対応してもらえました。

状況説明の際リフトで車体を上げてサブフレームのボディー取り付け部辺りをライトで照らし車内から覗いてみると、やはり明かりが漏れて見えました。

修理はショップの方から板金屋の方へ依頼し溶接板金修理となりました。

下の画像は修理後となります。修理前は写真撮ってなかったです。( ̄▽ ̄;)
ビニールテープが張ってある写真上部の赤線で囲った部分がそクラックの後だと思います。

mini floor

下の画像は車体下部のサブフレームのボディー側取付位置です。

sub-frame rear mount

対策について

この件の後で気になって他のミニではこういった事例は無いのかネットで調べてみると多くの事例があり、ミニの経年劣化によるトラブルの一つみたいでした。
う~んやはりボディーの経年劣化はあるよね~。
特にエンジンやブレーキング時の負荷がサブフレーム付け根のボディー部分に係り、経年劣化と相まってボディーのクラック発生に繋がるんでしょうね。

ボディー側のクラックを防止するプレートでの補強対策パーツとかも販売されてました。

プレート面積を大きめにしサブフレームからボディーへかかる負荷を分散するような感じになってます。
こういうのが出てるところが旧ミニの良い所ですね。(「そういうの要らなくてもいいようにしとけよ!」【一般意見】)

下のミニ専門店でも対策パーツをだされていました。
参考までにリンクを貼らせて頂きました。

フロントサブフレーム フロア補強プレートキット  
フロントサブフレーム フロア補強プレートキット  

まとめ

購入時、試乗が出来るならさせてもらいましょう。そして異音や雨漏りなどないか聞いてみたり、自分の目でみてたしかめて体感してみましょう。
購入後にフロア辺りから「カタカタ」とか「コンコン」という異音がしたら一度フロアマットをめくってみたり、車体下のフロントサブフレームのボディー側取り付け部をチェックして見て下さい。
大丈夫!!
クラックがあっても何とかなります!原因さえわかれば対策出来ます!あきらめないで頑張りましょう!現代の技術と知恵で何とかなります。


というか、最初からわかっていたならお店の方へ相談して何とかしてもらいましょ。

コメント